納豆好きは絶対行くべし!京都の納豆創作料理店「夏豆」が旨すぎる…!

「スーパーの3パック98円の納豆は飽きた!」ある日、納豆卵かけご飯マニアの僕、中村のぞみは美味しい納豆料理を心底欲してました。

そして、ネットで情報収集し、美味しそうな京都の納豆創作料理店「夏豆」を見つけたんです!

夏豆は出てくる料理のほぼ全てに納豆が登場する納豆マニアのためにあるお店。自称関西一の納豆マニアである僕は「こりゃ行くしかねぇ~!」という事で愛する彼女を連れて、夏豆に突撃してきました!

夏豆はこのお店でしか食べられない納豆料理が3000円以下の値段で食べられます。

あと、看板メニューの「納豆飯(なっとうはん)」は納豆マニアなら絶対食べるべき一品です!

この記事を読めば夏豆の

  • オススメメニュー
  • 二人で食事した時の値段
  • お店への行き方
  • 営業時間
  • お店の雰囲気

が分かり、僕と同じ納豆マニアのあなたも最高級の納豆創作料理が食べられますよ!

それではご紹介しますね!

 

夏豆のメニュー紹介

まずは僕が夏豆に行った時に食べたメニューを全て紹介しますね!

紹介するメニューはこちらです!

  • お通し
  • 名物 五味薬味でたべる納豆飯
  • 究極の納豆TKG トリュフ風味
  • 自家製納豆餃子
  • 京野菜サラダ 自家製納豆ドレッシング

それではどうぞ!

 

お通しを食べるだけで「来てよかった」と思います…

木製のきれいな席につくと、まずお通しとして小鉢に入った2つの納豆がスッと出てきました。

店主のお姉さんの説明によると左が市販の納豆、右はその約4倍の値段がする「舟納豆」という茨城県産の高級納豆だそうです。

 

なるほど。食べ比べという事か…!面白いじゃねえか…!

 

まずは普通の納豆をパクリ。感想は「まぁ、いつも食べてる納豆だね…」って感じです。それ以上もそれ以下もありません。

次は右の高級納豆をパクリ。

モグモグ…

「何じゃこりゃ?!全然違う!」

大豆の食感、風味がしっかりしていて味の濃厚さが別っ格!例えるなら、高級ズワイカニとカニカマくらい違います!

たった4粒食べただけでこんな幸福感に満たされるなんて…。やっぱり納豆は最高だ…。

 

…この舟納豆の後に市販の納豆を食べると、なんともあっさりした味に感じます。

 

「名物 五味薬味でたべる納豆飯」は新感覚の美味さ!

さて、お次に紹介するのは夏豆の目玉料理「納豆飯(なっとうはん)」です。

唐辛子と一緒に甘辛く炒めた挽き肉と白米、既に美味さが確定してるこの料理に旨い納豆が組み合わさってるのです。

旨い×旨いのコンビネーションです。

これが楽しみだったんだよね〜いただきま〜す!とパクリ!

お味は…

こ、言葉に出来ない位美味い…!

という小学5年生並の感想しか出ませんw

だって、今まで食べたどんな料理とも違うんですよ!

 

『誰も食べた事ない新感覚の納豆卵かけご飯』、それがこの納豆飯です。

ただ旨い!それは間違いないです!これは納豆卵かけご飯の革命です…!

どんな味かは実際に食べた時のお楽しみという事で!(笑)

とはいえ、今こうしてブログ記事を書いてても味を思い出して口の中がヨダレでいっぱいになる位の美味しさです。じゅるり…。

しかも、この納豆飯は6回も味変が出来ます。お店に納豆飯の食べ方の詳しい説明がありました。

まずは濃厚な卵黄をグチャグチャに混ぜて食べる。

その後は周りに添えられてる5種類の薬味

  • カイワレ大根
  • 大葉
  • ミョウガ
  • 柴漬
  • 九条ネギ

を少しずつ混ぜます。

どの薬味もサッパリした爽やかな味で、濃厚なひき肉&納豆とは寿司とワサビのように相性バッチリでした!僕が一番美味しいと思ったのは大葉。その次がかいわれです。

 

「究極の納豆TKG トリュフ風味」は名前負けしてません

次に紹介するのは、かき混ぜてフワフワの泡状になった卵白の納豆卵かけご飯「究極の納豆TKG トリュフ風味」。

写真だと「白米どこ?」って思うかもしれませんが、ちゃんと泡状の卵白の下にあります。

「これ、もう食べなくても分かる…絶対美味い!」と思いながら、

パクリ…。

 

 

フワッフワやん…と自然に顔面の表情筋が緩みます…

雲のような卵白のふわふわ感、小粒納豆のしっかりとした食感、濃厚な卵黄、白米のしっとりさが順番に口の中で民族舞踊を踊ってます。

これは一口食べるだけで脳が幸福感に支配されますね〜。

どんなにブチ切れてる人でもこの納豆卵かけご飯を一口食べれば、一瞬でご機嫌になりそうです。

 

ビールとの相性が最高!「自家製納豆餃子」

納豆餃子というメニューもありました!挽き肉の代わりに餃子の中に納豆そぼろが詰まってます。

う〜ん、これは…どうだろう…ちょっと微妙じゃないか?という不安が僕の頭をよぎります。

 

というのも、納豆好きの僕的には「納豆は白米と食べるのが一番旨い。それ以外は邪道」という信念があるんです。

まぁ、これはあんまり期待しないで…

ガブリ…

パリパリ…ジュルリ…モグモグ……

 

 

 

うんめぇ〜!!

納豆と餃子ってこんなに合うの?!

もう普通の餃子の挽き肉いらねぇよ!全部納豆入れろよ!

つーか、ビールと一緒に食べるともう最高だな…おい!

そんで、餃子のタレの代わりの『お酢』!お前、いい仕事し過ぎだろ〜!

濃い納豆と一緒に食べるとお酢の爽やかさが口の中にジュワ〜と広がる。

この納豆餃子は特にビール好きにオススメです!香ばしいパリパリの皮に納豆とお酢がビールに合うから!まさに悪魔的な食べ物です〜!!

 

シャキシャキでヘルシーな「京野菜サラダ 自家製納豆ドレッシング」

最後に紹介するのは、新鮮なシャキシャキ京野菜に自家製の「納豆ドレッシング」がかかってるサラダです。

オクラや枝豆、そして、納豆と食物繊維が豊富な野菜が多くてヘルシーです。女性が好きそう…。実際に一緒に来た僕の彼女は「これ、一生食べれる!」と言ってました。

実際に、野菜はシャキシャキしてて美味しいし、納豆ドレッシングも相性抜群です!タッパーに入れて持って帰りたい位ですよ(笑)

 

以上、僕が食べた夏豆のメニューはこの5つです。

  • お通し
  • 名物 五味薬味でたべる納豆飯
  • 究極の納豆TKG トリュフ風味
  • 自家製納豆餃子
  • 京野菜サラダ 自家製納豆ドレッシング

あとは「お酒の種類もかなり豊富で美味しそうだな」と思いました!

(僕はお酒を飲むと納豆の味が分からなくなるので、ビール一杯でガマン…)

 

「えぇ?!」と思わず二度見した夏豆の値段

さて、ここまで食べてもう満腹、「そろそろお会計にしよう」と思いました。

「美味しかったけど、その分高いんだろうなぁ…6000円、いや、あの味なら7000円超えてるかも」とお財布事情を心配しながら伝票を見ると値段はまさかの5300円。

二度見しました。

これだけ美味しくて2人で5300円?!

居酒屋の飲み放題が3000円前後である事を考えると相当安いと感じました。正直、食べすぎちゃったので、もう一品少なくてもよかったです。

 

アクセス方法

京都駅から夏豆へのアクセス方法をお伝えしますね。

京都駅からバスに乗り、「東山安井(ひがしやまやすい)」というバス停で降ります。(市バスの乗車賃は大人1人で230円)

そして、バスの進行方向に1分ほど歩き、最初の曲がり角を左へ曲がって1分程度歩けば到着です。

住所はこちらです→京都市東山区東大路東山安井西入ル小松町561-17

建仁寺という大きな寺が近くにありました。

 

営業時間・定休日

営業時間は下記の通りです。

18:00~22:00 L.O.
12:00~14:30 L.O.(土日祝のみ)

定休日:不定休

ただこの記事を書いてる2020年7月はコロナが大流行中で定休日が不定期のようです。

確実な情報が知りたい場合は公式インスタからチェックするか、お店にお問い合わせする事をオススメします。

公式インスタはこちら→https://www.instagram.com/natsumame_/

夏豆の連絡先はこちら→075-600-2222

 

お店の雰囲気

お店の雰囲気はお若い女性の店主が1人で切り盛りしてて、小料理屋って雰囲気でした。

席はカウンターが6席と8人用の座敷。

店内の写真も撮りたかったけど、他のお客さんの迷惑になるかもと思い、自重しました。

 

夏豆の混み具合

僕が夏豆に行ったのは祝日の夕方6時過ぎ。開店直後です。入店した時は僕達以外のお客さんは常連さんが1人だけでした。

そこから8時くらいまでいましたが、お店の混み具合はMAXで80%くらい。満席にはなってませんでした。

コロナ流行中だったので、通常より来店数は少なかったのかもしれません。旅行で訪れる際は念のため、予約する事をオススメします。

 

夏豆の客層andこんな人にオススメ!

僕が入店してた時は僕達と同じカップル、夫婦、親子、お一人さんと様々でした。

あとは常連さんが多い印象でしたね〜。まだ開店して1年経ってないのに常連さんが多いなんて、きっとお客さんに愛されてるのでしょう。

夏豆は特にこんな方にはオススメです。

  • 納豆好きな人←オススメというか絶対行けw
  • お酒が好きな人
  • 京都に旅行する予定の人
  • 京都に住んでる人←羨ましい…僕が京都住民なら週3で通いますわ

 

夏豆は納豆好きにとっては天国のようなお店だから行くべし!

あなたが納豆好きであれば、大満足間違いなしの夏豆をご紹介しました。

オススメのメニューは以下の5つです。

  • お通し
  • 名物 五味薬味でたべる納豆飯
  • 究極の納豆TKG トリュフ風味
  • 自家製納豆餃子
  • 京野菜サラダ 自家製納豆ドレッシング

そして、夏豆の

  • 食事代が2人で5300円だったこと
  • 京都駅からバスに乗って行けること
  • 営業時間
  • お店の雰囲気
  • こんな人は特にオススメ!

という点をお伝えしましたね。

この記事を最後まで読んでる納豆好きのあなたが夏豆に行けば、お店を出る時満腹のお腹をさすりながら「あ〜美味かったぜ〜ごちそうさま!また来ます」と笑顔で言ってる事でしょう。

ぜひ行ってみて下さい。